「さえこの海」モーニング月例賞奨励賞受賞

第8回の開催となる新人賞「モーニング月例賞」が2020年11月9日発売「モーニング」51号試上にて発表になりました。

その中で、団体主宰日野祥太が脚本を担当致しましたミカンズ「さえこの海」が、佳作に次ぐ奨励賞を受賞致しました。ミカンズは日野祥太が脚本を担当し、絵を実兄、日野謙人がタッグを組み設立した漫画制作ユニットで、今作が処女作での受賞となった。

映画や漫画で見たことのある風景。2020年。ミレニアム。世界はまたドラマ化してしまった。そんな世界で、生きる夫婦。夫婦って、別れられる家族で、他人である家族。何を考えているかなんて、結局のところわからない。でも、信じたいじゃない。いつ、希望をなくしてしまったんだろう。残される家族のことを考えてくれていたのだろうか。一日の何時間を、費やして、その決断に至ったのだろう。「コロナ禍」とこの頃はもう言っていただろうか。一気に書き綴った脚本。改めて思う。漫画は無限だ。

​日野祥太

20210210_185044.jpg