​日野祥太プロデューサーとして参加

​NAGISO演出 配信ライブ

2020年。沢山のアーティストがライブを行う場を失い、配信ライブが中心となった。

しかし、「平面な画面の向こう」でしかないライブでの限界。

そこで、クリエイティブディレクションを行うNAGISOが演出を努めた配信ライブをいくつか紹介​します。

ヒグチアイ

 

HIGUCHIAI

​banu one-man“BEST”tour 本人

2020.9.22

Veats shibuya

WEAVER

 

WEAVER

「CARRY ON」リリース記念オンラインライブ​

2020.10.18

​彩の国さいたま芸術劇場

Omoinotake

 

Omoinotake

「Long for」Reiease One Man Live 2020

2020.11.22

LIQUIDROOM​

DE DE MOUSE

 

DE DE MOUSE

Nulife Groove 041-Demonstration 1-

2020.12.10

WALL&WALL

Other Live

Ryu Matsuyama

 

Ryu Solo-Live ver-

Sane Pure Eyes

2020.10.28

Words

2020.12.23

hp逕ィ.jpg